アコム 審査落ち 比較 不動産投資ローン

アコム審査落ちの比較【不動産投資ローン】

アコム審査落ちの比較【不動産投資ローン】

アコムのカードローンと不動産投資ローンの審査落ちする確率を比較した場合、確率が低いのはアコムのカードローンと考えられます。

 

なぜなら、アコムのカードローンと比較して不動産投資ローンは好条件で融資を提供しているためです。

 

ここでいう好条件とは、金利が低いかつ最大融資額が大きいという意味であり、一般的にローン商品は好条件であればあるほど審査落ちする可能性が高いと言われていますので、もし不動産投資ローンに審査落ちしてしまったら、アコムのカードローンを不動産投資に使用するのも良いかもしれません。

 

ここでは、アコムのカードローンと不動産投資ローンを比較し、なぜ不動産投資ローンのほうが審査落ちしやすいのか考察してみたいと思います。

 

 

矢印アコムの公式サイトはこちら

 

年収条件が厳しい

アコムのカードローンに審査落ちしないのは、毎月の安定が収入している方です。

 

一方の不動産投資ローンの場合、毎月の収入が安定しているだけでなく、一定額以上の年収がなければ審査落ちしてしまいます。

 

たとえば、オリックス銀行が販売している不動産等ローンは前年度の税込み年収が500万円以上の方のみ対象としていますので、明らかにアコムのカードローンと比較すると審査落ちする可能性は高いといって良いでしょう。

 

なお、不動産投資ローンは基本的にアルバイト・パートなど非正規雇用で働いている方は審査落ち対象となっています。

 

不動産投資ローンとは?

不動産投資ローンとは、投資用の不動産購入にだけ利用することができるローン商品です。

 

住宅ローンと同じものと思っている方もいらっしゃるようですが、住宅ローンはご自身が居住する不動産の購入に利用できるローン商品ですので、不動産投資ローンと住宅ローンはまったく違うローン商品となっています。

 

アコムの公式サイトはこちら